新型 N-BOX アクセサリーAmazonで見る

道の駅 発酵の里こうざき で休憩。野菜が安い!圏央道の神崎ICに隣接。

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
道の駅神崎
  • URLをコピーしました!

こんにちは Nボ!STYLE です。

今回は、「Nボ君」と行くドライブです。

休憩地は、千葉県神崎町の「道の駅 発酵の里こうざき」です。

「こうざき」は、全国初の「発酵」をテーマとした道の駅で、地元をはじめ全国の発酵食品を取り揃えた「発酵市場」となっています。

場所は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の神崎ICからクルマで約2分のところにあります。

目 次

とにかく野菜が安い

キャベツ 安い

野菜がとにかく安い「新鮮市場」がオススメです。24年6月1日現在、キャベツ一個130円(税込)

都会では500円~1000円(配達込み価格)する キャベツが、ココでは130円!

地元神崎町をはじめ、近隣市町村の農家さん達が、毎日新鮮な野菜を届けてくれているそうです。

銚子漁港より直送された鮮魚を、刺身や切り身で販売していました。

和食がいっぱい

「道の駅 発酵の里こうざき」は、千葉県神崎町に位置しています。全国初の「発酵」をテーマとした道の駅で、地元をはじめ全国の発酵食品を取り揃えた「発酵市場」があります。

2015年4月にオープンし、千葉県内24番目の道の駅となりました4。

発酵食品を扱ったカフェ&レストランや、新鮮野菜や特産品の並ぶ直売所「新鮮市場」もあります。

地元神崎町をはじめ、近隣市町村の農家さん達が毎日新鮮な野菜を提供しています。また、「糀ばあむ」や「豚肉の味噌麹焼き定食」など、地元神崎町で丁寧に作られた発酵食品も楽しむことができます。

施設は5つにわかれています。

野菜を中心に新鮮な食材を提供している「新鮮市場」

発行商品が手に入る「発酵市場」

コンビニもあります。「ファミリーマート」

レストラン「オリゼ」

情報発信コーナー「はっこう茶房」

「発酵」をテーマとした道の駅

千葉県神崎町にある「道の駅 発酵の里こうざき」は、全国初の「発酵」をテーマとした道の駅です地元をはじめ全国の発酵食品を取り揃えた「発酵市場」があります。

発酵食品を扱ったカフェ&レストランもあり、新鮮野菜や特産品の並ぶ直売所「新鮮市場」も設けられています。また、「糀ばあむ」という地元神崎町で丁寧に作られた甘酒を使用したしっとりとしたバウムクーヘンもあります。

その他にも、「しょうゆ糀 DE スパイスカレー」や「こうざき納豆」など、様々な発酵食品が取り扱われています。これらの商品は、発酵食品の素晴らしさを体感することができます。

道の駅発酵の里こうざきでは、発酵に関連した飲食メニューやお土産がたくさん用意されています

道の駅発酵の里こうざきでは、美味しいソフトクリームが楽しめます。特に人気なのが、道の駅内で提供されているイチゴソフトクリームです。

このソフトクリームは、ストロベリー味で、酸味が利いた味わいが特徴です。

また、毎朝自社工場で手作りされているソフトクリームもあります。特に「プレミアムびわソフト」は、ミルクソフトに凍らびわソースがブレンドされています。

道の駅発酵の里こうざきは、発酵食品をテーマにした道の駅で、その他にも様々な発酵食品や地元の新鮮な食材を楽しむことができます。ソフトクリームだけでなく、その他のメニューもぜひお試しください。

神崎 パーキングエリア 工事中

道の駅「こうざき」の周辺は、工事が盛んに行われています。

圏央道の神崎PAの建設と暫定2車線区間を4車線化する工事です。

神崎PAは、神崎町の神崎ICに併設されます。隣接する道の駅「発酵の里こうざき」と連携するPAとして、整備が進行中です。

また、圏央道では、暫定2車線区間を4車線化する事業も進められています。このうち神崎IC~大栄JCT間については、工事がすすめられます。

目 次